税務会計の注意点を知る

規則を知って正しい税務会計を

企業の会計には、大きく分けると2種類あります。1つは、企業が株主などのス

テークホルダーに会社の経営・財務状況を報告するための企業会計。企業の内部に向けた管理会計と、企業の外部の関係者・利害関係者に向けた財務会計があります。そしてもう1つが、法人税法に基づいて企業の所得税を計算するための税務会計。この2種類では、儲けの計算方法が異なるなど違うルールがありますので、大企業から中小企業、Jackpot City カジノのようなカジノ関連企業まで、あらゆる企業がしっかりと正しいルールで計算することが大切です。また、計算ルールが異なるので、企業会計と税務会計では差異が出てきます。その差異=ズレを認識して、きちんと会社の財務状況を把握しましょう。