会計をビジネスに活用する

投資や損益を理解してビジネスサービスを加速する

ビジネスにおいて、なぜ会計を知ることが重要なのでしょうか。その理由を簡単にご説明します。会計を知ると、企業の財務状況が把握できるのはもちろん、利益を増やすヒントを得ることができますし、採算が取れているか、会社や社員の評価をどのようにすればよいかのヒントを掴むこともできます。会計は、過去の分析に役立つと思われがちですが、じつはビジネスの未来にとっても役立つのです。商品の限界利益を算出したり、値引きやセールが適正かどうかも判断できます。また、減価償却や投資対効果、損益分岐の考え方も、ビジネスには不可欠です。削るべきコストや、投資すべき対象もわかるようになります。このように、会計を学ぶことはビジネスやサービスにとって必要不可欠です。